ハワイのアダルトスクールで英語を学ぶ

渡米が決まってから、「あっちで何かするの?」と多くの方に聞かれました。そこで私が考えていた計画としては、

①語学学校に通って英語を上達させる ②何か習い事をする ③仕事をする

の3つでした。

 

引っ越して1ヶ月が過ぎた頃、そろそろ計画を実行に移すときだなと思い、まずは語学学校選びから始めました。調べてみると、1月から学校もスプリングセッションという新学期(1~5月)が始まり募集も開始し始めている様子。「ハワイ・語学学校」で調べると色んな語学学校が出てきます。

語学留学でハワイに来る方も多いですもんね。最初にがっつり学ぶのも良いかな~と思っておりましたが、決して安くありません。アメリカ人の夫が家にいるのに、なんかもったいない気がして普通の語学学校は除外。。

 

そういえば日本にいるときには、夫の職場関係の施設で「ESL(English Second Language)」という英語が母国語ではない人向けのクラスを週一回受講している期間がありました。全てボランティアで運営されているため受講料はかかりません。語学学校に比べるとゆるいですが、英語に触れる機会としては十分です。

そのようなクラスをハワイでもあったらいいな~と思って探してみると、ありました!こちらでは「アダルトスクール」や「アダルトエデュケーション」といって、市が運営しているプログラムがあるんですね。その中の一つに、「ELA(English Language Acquisition)」という英語が学べるクラスがあります。

場所は地域の高校や中学校が施設を開放してくれています。基本的に運営費用は無料で、私の学校は申し込みに20ドルとその他テキスト代で34ドルがかかるようです。これで1ターム3ヶ月、週に2回の35時間を学ぶことができます。語学学校に比べたら破格ですし、何より気楽に英語を学ぶことができます。最初にレベル分けのテストがあるので自身のレベルに合わせて受講することが出来る点も良いですね。

週4・5の語学学校に通うのってちょっと・・・と思っていたんですよね~私みたいなお気楽主婦には週2くらいがちょうど良い。私には持ってこいです!笑

 

そして先日、その第1回の授業に行って参りました!先生はなんと81歳!すごくチャーミング。81歳でUGGのブーツ履いている人初めて見ました。笑 もう何十年も教えているベテランの先生です。私のクラスはなんと半分以上が韓国人で日本人はゼロでしたが、地域によっては日本人だらけの学校もあるようです。年齢も様々。私のクラスは平日の午前中とあってみんな主婦。夜のクラスはまた違った顔ぶれなのでしょう。10人くらいの少人数なのでアットホームだし、スピーキングとリスニングを強化したい私にはちょうど良いクラスだなと思いました。生徒の皆さんもすごく感じの良い人ばかりで、これからELAのクラスが楽しみになってきました。

 

不思議なもので、大人になると学ぶことが楽しくなってくるんですよね。大学のときにもっと勉強してれば良かったな~とつくづく思います。テストの為の勉強と学びたいという意思のもと勉強するのでは大違い。

最後に私のお気に入りのカフェの写真です。ここもボランティアで運営されているカフェ。アメリカでは、ボランティア精神に触れる機会が多くあるように感じます。

 

Leave a Reply

Your email address will not be published.Required fields are marked *